水道用減圧弁の取替

高層、中層マンションでは、階高による水圧の相違を調節するために、各戸減圧弁または、ゾーン減圧弁がついています。

取扱メーカー

  • ベン
  • ヨシタケ

減圧弁が古くなってきますと、ダイヤフラム等部品の劣化により、
1.水が出ない。または、少ししか出ない
2.変な、(ピーという)音がする。
以上のようなトラブルが発生します。
このときは、減圧弁の交換が必要です。

代表的な機種

ベンRD-44NM

本体・継手セット定価15,900
本体のみ定価13,600(パッキン2ケ別途いります。)

全体のパイプラインに、鉄さびが発生しているときには、さきにこれの対策をたてないと、鉄さびが新減圧弁に流入し再度故障することもありえます。

ゾーン減圧弁は、比較的大型となります。鋳鉄製はさけて、赤水対策用の、砲金製または鋳鉄ナイロンライニング品、または、ステンレス製を採用しましょう。

減圧弁まわりに、鋳鉄製バルブあるいは、鋳鉄製ストレーナがある場合、同時に交換が必要です。

見積お申し付け下さい。

どのメーカーでも緊急対応いたします。

ネツケンの通販

ネツケン オンラインショップ

https://nekken.biz

ネツケンオンラインショップ

そのショップ

https://nekken.org

そのショップ