配管工事

用途別配管工事概要の説明です。
配管工事は(株)ネツケンへお任せください!

給湯管 銅管の漏れと対策(還り管に多発)

原因1薄い銅管を使っている。

Mタイプをやめて、Lタイプ銅管に取り替える。


原因2管内流速が速い(その1)管径が細い

管径を太くする。(1サイズUP)、(2サイズUP)2.0m/s以下にすること。


原因3管内流速が速い(その2)循環ポンプ能力過大

循環ポンプの循環水量を、少ない機種に変更する。(サイズダウン)2.0m/s以下にすること。


原因4初期工事不良(その1)ロー付け時不足


原因5初期工事不良(その2)ベンダー曲げ時不良


  • 圧着ソケットで、ピンホールが発生した所を応急補修されている施設が多いのですが、連続して多数発生してゆきます。原因1.2.3の対策が必要です。
  • 別の対策として、管材料を、ステンレスまたはポリ管に変更するのも、全域にわたってするならば、よい方法かもしれません。

給湯管更新工事等のお見積りご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

給排水配管工事

当社は以下、指定工事業者です。経験豊かなベテランスタッフによる、良い工事を施工させていただきます。

  • 寝屋川市上下水道指定
  • 東大阪市上水道指定公認
  • 豊中市上水道指定
  • 大阪市上水道指定
  • 摂津市上下水道指定
  • 吹田市上水道指定
  • 堺市下水道指定
  • 神戸市上水道指定
  • 明石市上水道指定
  • 尼崎市上水道指定
  • 河合町上水道指定
  • 大和高田市上水道指定
  • 伊賀市上水道指定
  • 守口市上水道指定

冷温水配管工事

  • 冷温水管は、通蔵白ガス管で施工します。銅管をしようしていることもあります。
  • 断熱は厚めで、結露しないよう、エアーのはいらないよう、施工します。ねじ切り部の錆止め等重要です。
  • 古くなってきますと、鉄さびの詰まり等起こるようになってきます。
  • 水質管理も必要です。

冷却水配管工事

  • クーリングタワーから冷凍機間のパイプで、エンビ、エンビライニング鋼管、白ガス管等使用されています。
  • 鉄管の場合、内面腐食により、更新等の必要が出てきます。
  • 水質管理が重要です。

冷媒配管工事

  • 銅管をロー付けする際に、管内に酸化スケールができるのを防ぐこと、また、管内パージ等で清掃したほうがよいです。

蒸気配管工事

  • 普通、黒ガス管を使用します。溶接または、ねじ込みで施工されます。
  • 温度による伸縮が大ですので、伸縮継手の使用、又、枝管を分岐するときには、スリークッション法がとられます。
  • 管末等、ところどころに、ドレン抜き管及びトラップが必要です。
  • ドレンが停滞しますと、ウオーターハンマで管が破損します。

エアー配管工事

  • 1MPa以上の圧力がかかる、温泉引き湯管用のエアー管を施工いたしましたが、sch鋼管と20k継手を使用しました。
  • 3段圧縮の、(株)サンワ製のコンプレッサー 新品を据付ました。
  • 3MPaまでです。100m以上の地底から温泉引き湯いたします。

油配管工事

  • 埋設のオイル管の接合は、すべて溶接で、外面ライニング鋼管を使用し、継手等は、ペトロラタム系テープを巻いた上に塩ビテープを巻く必要があります。
  • 危険物貯蔵所等では、消防検査が必要です。

ネツケンの通販

ネツケン オンラインショップ

https://nekken.biz

ネツケンオンラインショップ

そのショップ

https://nekken.org

そのショップ